ヌマガメのケージ

イシガメ、ミドリガメ、クサガメ

 
 カメっちライフ HOMEヌマガメの飼い方 > ヌマガメの飼育ケージ

ミドリガメ、イシガメ、クサガメなどの飼育ケージは、丈夫で水が漏れず、ある程度広さがあればどんなものでも使えます。

水棲ガメの飼育ゲージとしてよく使われるのは、プラケース、水槽(ガラス、アクリル)、たらいなどでしょうか。

プラケースは透明で中が観察しやすく、取り扱いが軽く値段が安いのが長所です。ただし、プラケースは小さいので、ミドリガメ、イシガメやクサガメの飼育の場合は、子ガメ限定になるでしょう。

水槽の場合は、横からもカメが見えるので良いです。大きいサイズのものも売ってます。ただし、カメの飼育では頻繁に水換えをする必要があるため、ガラスの場合は割れないように注意する必要があります。

他に、ホームセンターに売っているプラ舟(セメント用容器)はかなり丈夫で大きいため、かなりおすすめです。

飼育本には、衣装ケースなども載ってますが、材質がもろいので(特に紫外線に当たると劣化が早い)あまりおすすめできません。

カメは運動神経が思ったよりいいので、金網などで蓋をしておかないと、底の浅い容器の場合は、這い上がって逃げ出す可能性があるので注意。

 
  カメっちライフ HOME